2009年06月10日

創価野郎は黙っているべきだ

Yahoo:「鳩山総務相を批判=北側公明幹事長

>公明党の北側一雄幹事長は10日の記者会見で、鳩山邦夫総務相が西川善文日本郵政社長の続投反対の考えを繰り返し示していることについて「認可権があるからと発言するのはいかがなものか。最終的には麻生太郎首相が判断すべきことで、軽々に発言すべきではない」と批判した。 

カルト・ソーカは黙っていろって感じです

認可権があるのですからいろいろ注文を付けるなど関連した発言をするのは大臣として当然のことでしょう
それを軽々しく騒ぎ立てるマスコミ、民主党などの方が狂っているというものです

なので、それに対して黙っているというのは、出しゃばりすぎというものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000096-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック