2009年06月09日

責任とって辞めるが一番じゃないですか>郵政問題

Yahoo:「進退は鳩山総務相の判断=参院集中審議で西川日本郵政社長

>参院総務委員会は9日、日本郵政に関して集中審議した。同社の西川善文社長は鳩山邦夫総務相が同社長の取締役再任を認めない場合の対応について、「法律の決めたことだから法に従うまでだ」と述べ、総務相の判断に従う考えを示した。ただ、「いったん引き受けた以上、民営化の土台をしっかり築くことが私に与えられた責務だ」と語り、社長を自ら辞任する考えがないことを改めて強調した。
 これに対して鳩山総務相は、(1)保養・宿泊施設「かんぽの宿」を格安で一括売却しようとした(2)障害者団体向け割引郵便の悪用事件に子会社が関与した博報堂と取引を続けるようグループ会社に指示した−と指摘し、日本郵政経営陣の責任に言及。その上で、「(取締役認可権限を)信念に基づき行使したい」と述べ、29日の同社株主総会後に認可権限を行使し、西川社長の続投を拒否する姿勢を改めて示した。 


なんだかんだと言っても、かんぽの宿の売却問題で、世間を騒がせた以上、上に立つものとして責任をとるべきじゃないかと思いますね

この手の問題を起こした人って、必ずといって良いほど最後まで職務を全うするのが責任の取り方だと言って現職にしがみつく人が結構いますよね、大概悪い奴に多い傾向ですが
もちろん西川社長は悪い方ですが

あと、郵政関連では民主党が深く関わっている
障害者向けの郵便割引を不正利用した問題がありますね
これは、関係者をしっかり逮捕して取り調べて欲しいですよ
牧議員と石井議員、名前があがってますからね!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000105-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック