2009年05月28日

ネットの敷居が下がったことが原因の一つでしょうね

Yahoo:「秋篠宮佳子さまプライベート写真 ネット流出で波紋 同級生男子が無断掲載

>秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまのプライベート写真が、インターネットの会員制日記サイトに流出していたことが27日、分かった。写真はネット上の有名掲示板に転載されるなどしたため、サイト会員以外の不特定多数が閲覧できる状態になっていたうえ、皇族のプライベート写真として話題になっていた。佳子さまが通学されている学習院によると、中等科の男子生徒が無断で日記サイトに掲載したことが流出の原因だった。学習院は同日、この男子生徒に対して教育的な指導を行った。

 流出したのは、佳子さまが学習院女子中等科の制服姿で、友人と一緒に笑顔をお見せになっている写真で、ご学友が携帯電話で撮影したものとみられる。会員制日記サイト「ミクシィ」上に無断で掲載されていた。

 この写真は今月25日、男子生徒がミクシィ内の自分の日記に無断掲載。写真とともに「俺、あの人と同学年−−−」「カメラ目線の写メ(写真メール)」などとするコメントもあわせて表示していた。

 サイトの自己紹介文などによると、男子生徒は佳子さまと学習院初等科時代の同級生。男子生徒が通う中等科と佳子さまの通われている女子中等科は、学園祭などで交流もあることなどから、生徒本人か友人が撮影した写真を日記に掲載したとみられる。

 ミクシィの日記は閲覧者を一部の会員に限定することもできるが、男子生徒は全会員が閲覧できるように設定していた。その結果、多数の会員が写真を見ることが可能となり、誰かがネット上の有名掲示板「2ちゃんねる」にアップ。一気にネット上で話題となり、多数のネット利用者がダウンロードするなどして広がる事態となった。

 翌26日になって、学習院側が流出に気付き、写真は削除されたほか、男子生徒もミクシィを退会したという。学習院広報課では「写真に写っているのが佳子さまかは分からない。ただ、相手が誰であっても、無断でインターネットに写真を載せるのはよくない」としている。

 学習院によると、男子生徒の所属する中等科では、27日、本人に対して教育的な指導を実施。詳しい事情を聴いている。ただ、男子生徒がどうやって写真を入手したかなど、撮影・掲載の経緯については「指導の中身になるので、言えない」としている。


皇族の方ですから、常に公人といえば公人でしょうけど、まだ中学生ですしやはりプライベートの時間の写真が外へ出してしまうことは大いに問題ありでしょう
許される行為とは考えられません

しかし、だからといってこの男子中学生が、そういうことをわきまえていたかどうかといえば、わきまえていなかったに等しい状態だったんじゃないかなと推測します
単に皇族の人と同級生であることを自慢したかった、ちょっとおつむの軽い少年だったと言っちゃった良いんじゃないかなと思います

なので、やはりインターネットの利用に関しては、ある程度の良識をわきまえていることを前提にしての年齢制限をすべきではないかなと考えるわけです
写真など、いったん流れてしまったものは、拾われてしまえば無限に増殖してしまい、もう誰にも回収することは不可能になってしまいますから、個々人のモラルで何とかする他は無いと思います

しかし、自分の子供の写真を何のためらいもなく、そのまま晒してしまうバカ親など何の危険性も考えてない人も結構いるわけで、単に年齢制限だけではなく、使う際のモラルなどを学ぶ機会を利用者全員に作ることもひつようじゃないかなぁと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000525-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:26| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック