2009年05月27日

須賀川中学の事件のようですね

Yahoo:「柔道「乱取り」で頭を強打、中1男子が入院先で死亡…青森

>青森県藤崎町立藤崎中学校柔道部の1年男子生徒(12)が、部の練習中に頭を打って意識不明の重体となり、入院先の病院で27日午前に死亡した。

 同校によると、生徒は23日、互いに技をかけ合う「乱取り」で上級生に投げられ、頭を打って意識を失い、病院へ運ばれた。当時、部員9人が練習していた。顧問の教諭は参加していなかったが、町の学校生活相談員の男性ら2人がコーチとして指導していた。死亡した生徒は柔道を始めたばかりだったという。

 奈良誠一校長は「学校に過失はなかったが、こういう結果になって残念。改めて安全の認識を高めたい」と話している。


まさに、福島県の須賀川中学校の事件と同じと言っても良いんじゃないでしょうか?

教師側の無責任さも含めて、です
須賀川中の一件では、当時の顧問教師に関しては、市は処分しないという事でした
安心して子供を学校に任せられませんね
こんなに無責任では


二人もコーチがいて、何を指導していたのやら・・・
まず、過失が学校になかったと言い切ってしまう校長も、非常に問題ありだと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000459-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:36| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 須賀川中事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック