2009年05月26日

貰って当然>裁判員の日当

Yahoo:「裁判員の日当辞退を通知=福島県など、受領でも処分なし

>裁判員や選任手続きに呼ばれた裁判員候補者に支払われる日当について、福島県と同県二本松市が職員に対し、裁判所から支給される日当を辞退するよう通知を出したことが26日までに分かった。職員が裁判員に選ばれるなどした場合、有給休暇を取得して参加するため、県民らの理解を得られにくいと判断したという。
 総務省は昨年5月、日当を受け取っても問題はないと通知したが、既に長崎市も日当を辞退するよう職員に通知を出している。
 県人事課などによると、職員が勤務時間中に、外部の研修などに講師として参加しても、報酬を受けとらないという内規があることも考慮したという。
 一方、通知に強制力はなく、職員が日当を受け取っても、処分はしないとしている。
 

例え公務員であっても、国民としての義務を果たして日当を貰うのですから、何ら問題は無いと思いますよ
いちいち変な通達は出さないで良いと思います

グダグダクレームを出す方が狂っているんですからね!!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000067-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:59| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック