2009年05月22日

果たして自衛艦だけの問題なのでしょうか?

Yahoo:「「事故教訓に気を引き締めて」=あたご最終報告書で漁協組合長−千葉

>「事故を教訓に、日本近海を走る船すべてが気を引き締めてほしい」−。防衛省が公表した海上自衛隊イージス艦「あたご」衝突事故の最終報告書を受け、千葉県新勝浦市漁協の外記栄太郎組合長(80)は22日、切々と事故の再発防止を訴えた。
 舩渡健前艦長(54)ら38人の処分については「おおかた予想通り」とし、「厳しい演習の疲れと、あと3時間で家族の待つ日本に着くという状況が、気の緩みと油断を生んだのでは」と、事故の背景を推察した。
 事故から約1年3カ月。「海上事故は依然多い」と外記組合長。亡くなった吉清治夫さん父子に対しては「安らかに眠り、仲間の海上安全を見守ってほしい」と静かに語った。 


最初の言葉はそっくりそのまま漁船関係者の人にも返されるべき言葉でしょう
事故において一方的に片方だけが悪いと言うことはあり得ないわけで、監視を怠った自衛艦も悪いし、それを小回りのきく漁船が回避しきれなかったことも悪い

それを一方的に自衛艦が悪いとしている組合もマスコミもおかしくは無いでしょうか?って感じです

狭い航路を行き来するのですから誰もが緊張感を持って航行すべきでしょうね

自衛艦だけが悪いという論調は非常に危険です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000082-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック