2009年05月19日

学校で教えないとダメなのか?>インフルで休校なのに外出

痛いニュース:「【新型インフル】 「家ではやることない」 休校の高校生らカラオケボックスに列、店長は困惑

>1 名前:らいちφ ★:2009/05/18(月) 23:36:09 ID:???0
大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到。外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。店は大盛況だったが、店長からは「遊ぶための休みではないはず」と心配の声も。一方、カラオケボックスを展開する会社の半額セールには高校生らが長蛇の列をつくったため、急遽(きゅうきょ)、休校した学校の生徒を利用禁止にする一幕もあった。

この日、午後から休校になり、同級生と大阪・ミナミのアメリカ村を歩いていた大阪市北区の市立高校2年の女子生徒(17)は「休校はうれしいけど、夏休みが減ったら最悪」。担任からは外出を控えるよう指示されたというが、「家に帰ってもやることがない。これからみんなでぶらぶらします」と所在なげだった。

アメリカ村付近のカラオケ店では、平日にもかかわらず高校生らで通常の数倍のにぎわい。男性店長(32)は「普段の4倍ほどの高校生が来た。でも遊ぶための休みじゃないし…」と複雑な表情。店から出てきた同市西区の市立高校1年の女子生徒(16)は「明日から中間テストだったけど、来週に延期になった。今日だけ遊んで明日から勉強します」と笑顔で話した。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090518/bdy0905182300047-n1.htm


これでは、何のための休校処置をとっているのかわからなくなりますね
学校で休校の意味をしっかりと教えないと、ダメって事なんでしょうか?
小、中学校くらいならともかく、高校生くらいならもう少し頭を使って欲しいなと思いますね、アホすぎです

インフルエンザが蔓延しない様に、なるたけ人と人が接触しない様にするための処置なのに、繁華街へ行ってしまったらウィルスを渡したり、貰ったりする可能性が無限になってしまうことくらい予測できないのかなぁ

利用禁止にした店長さんらはまともな感覚の持ち主のようですが、受け入れちゃった店が無いことを祈るばかりです

当面自宅で大人しくしていて欲しいですね
世の中のためにね


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:54| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック