2009年05月01日

ゆとり爺がいた>ETCじゃないから余計に料金とられた、だから提訴

Yahoo:「<提訴>「ETCないため不当に料金徴収」 国など相手取り

>ETC(自動料金収受システム)装着車に限った割引制度をめぐり、埼玉県戸田市に住む男性(67)が1日、国と東日本高速道路を相手取り「ETCがないことを理由に不当に料金を徴収された」として、1000円超の料金の返還などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、男性は先月26日、関越自動車道で東京都内から群馬県伊勢崎市内の間を往復したが、片道1000円ではなく2900円支払い、往復で3800円を過払いさせられたとしている。150万円の慰謝料も求めた。


いやはやもっとすごいゆとり爺がいらっしゃいましたね
どうしてこういう発想ができるのか訳わかりません

おそらく弁護士が付いているんでしょうけど、これで裁判に勝てると思って提訴したんでしょうか?
これで勝てるなら、機械化されたシステムがみんな値上げになるしかないような気がします

ETCが安いのだって、機械化されていればこそだと思っていたんですけど、まったく全然違う発想ができる人がいることに本当に驚きました


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000041-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:ETC 高速料金 割引
posted by ! at 16:57| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック