2009年04月30日

わいせつ教師の一掃を

Yahoo:「強制わいせつ未遂で有罪判明、中学教諭の採用無効に

>女子生徒に不適切な内容のメール計約300通を送ったなどとして、横浜市教育委員会は30日、市立中の男性教諭(28)を懲戒免職処分にした。

 市教委によると、教諭は今月までの約半年間、顧問をしていた部の女子生徒3人に「チューしたい」「好き」などと書いたメールを携帯電話で送った。3月27日には、うち1人に校内の相談室で背中をマッサージさせ、2、3回抱きついた。教諭は「冗談でやった」などと話しているという。

 また、女子生徒の着替えを校内で盗撮したとして県迷惑行為防止条例違反容疑で3月31日に逮捕(処分保留で釈放)された同市立中の男性教諭(32)が、採用前の2000年に女児への強制わいせつ未遂罪で有罪判決を受けた事実を隠して採用試験を受けたことが判明し、市教委は地方公務員法の欠格条項に当たるとして採用を無効にした。市教委は「受験時の本人の誓約を信じた。対策を検討したい」としている。


教員になってから変態行為で逮捕されるなどしたら、懲戒免職になるのは当たり前のことですが、採用前のことは自己申告で確認のしようがないというのはまずいでしょう

採用試験時に、犯罪履歴があるかどうかを警察に問い合わせても良いんじゃないでしょうか?人権問題とか言い出す訳のわからない人もいるかもしれませんが、その後に子供達の人権が侵害される可能性が大きいわけで、それを防ぐためにはあらかじめチェックするのは当然のことかと思いますね
性善説でコトが危うくなるのなら性悪説で物事を判断するしかないでしょう

変質者は社会から一掃すべきで、まずは教員からでしょう
子供という弱い立場を優先的に救うのは当たり前でしょ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000512-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:44| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック