2009年04月16日

仲間の大麻問題でとばっちり?日体大箱根シード権剥奪

Yahoo:「日体大、箱根のシード権はく奪処分へ…陸上部員の大麻で

>日体大の陸上部員(3月5日付で退学処分)が大麻を使用するなどしていた問題で、関東学生陸上競技連盟が同部に対し、箱根駅伝のシード権剥奪(はくだつ)、6月末までの活動停止とする処分方針を示したことが分かった。

 大学側から反論がなければ、17日にも正式決定する。

 日体大は今年1月の箱根駅伝で3位に入り、次回のシード権を獲得していた。処分が決まれば、10月の予選会に回る。今年1月の成績は取り消されない。

 日体大は問題にかかわった棒高跳び、三段跳び、走り幅跳びブロック(部門)の選手を無期限活動停止、それ以外の部員を3月3日から5日間の活動停止処分とした。また、4月末まで部全体の活動自粛も決めていたが、関東学連がさらに重い処分を求めた形だ。

 この問題は、3月2日に陸上部の棒高跳び、三段跳びなどの選手が住む合宿所が、関東信越厚生局麻薬取締部の捜索を受けて発覚した。大麻は発見されなかったが、部員が大学の調査に対して大麻の使用を認めた。また、同じ部屋の部員の所持品から偽札が発見された。


一番悪いのは、もちろん大麻を使った選手のみだとは思うのですが、連帯責任でここまで重くするとはね、驚きました

当人だけを退学処分にして、それで終わりじゃダメなんですかね?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000283-yom-spo


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:58| 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック