2009年04月15日

あと一人も死刑にすべきです>闇サイト殺人事件

Yahoo:「神田被告の死刑確定=控訴取り下げ、闇サイト殺人

>名古屋市千種区で2007年8月、会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が拉致、殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われ、名古屋地裁で死刑判決を受けた元新聞販売員神田司被告(38)が14日までに、名古屋高裁への控訴を取り下げた。
 神田被告のほか、弁護人も控訴していたが、同被告の取り下げにより死刑判決が確定した。
 名古屋地裁によると、取り下げは13日付。同被告が控訴取り下げ書を拘置所を通じ同地裁に提出した。
 名古屋地裁は先月、神田被告と堀慶末被告(33)に求刑通り死刑を言い渡した。川岸健治被告(42)は自首を認め、無期懲役(求刑死刑)とした。堀、川岸両被告側も控訴している。
 

死刑判決が出ていた一人が控訴を取り下げたそうですが、どういうつもりなんでしょうか?ちょっと気になりますがアレだけ酷いことをしておいて生き残ろうというのは虫が良すぎるので、当然の帰結ではありますね

他の二人、
自首したから死刑を免れるというのはおかしいですから、控訴審では死刑判決を望みます

死刑判決が出ているもう一人は、控訴棄却して欲しいですね

悪党を生きながらえさせてはいけません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000127-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:50| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック