2009年04月15日

アメリカがテロ支援国家指定を解除しなければ

Yahoo:「北朝鮮:IAEA監視団を追放、「核施設再稼動する」

>国際原子力機関(IAEA)が14日明らかにしたところによると、北朝鮮は「IAEAとの協力をすべて中止する」決定を下し、核施設の監視団に国外退去を命じた。中国新華社が15日伝えた。

 IAEAのスポークスマン、ビドリケア氏によれば、北朝鮮は14日、この決定を寧辺(ニョンビョン)の核関連施設で活動する監視要員に通告し、施設への立ち入りを即時禁止した。同時に、すべての監視設備を撤去し、監視員は出来るだけ早期に国外退去するよう要求したという。

 同スポークスマンは、北朝鮮が「既にすべての核施設の再稼動と使用済燃料棒の再処理開始を決定した」と通告したことを明らかにした。


北朝鮮の暴走がとどまりませんね
悪いことばかりしているのですから、誰からも認められないのは当たり前
繁華街などで酔っぱらいがくだを巻いて、俺は酔ってねーぞとわめき散らしているようなもの
ただ困ったことに北朝鮮には核があるわけです

もしブッシュ前大統領がテロ支援国家の指定を解除しないでいれば、もう少し事態が変わっていたかもしれません

アメリカが弱腰になった時点で北の暴走が加速し始めたのかもしれません

つくづく半島ごと消えてくれないかなと思いますね
まともに話ができないような民族は存在しているだけ邪魔じゃないですか
もう少し理性があれば良いんですけど、それは期待できないでしょ?

アメリカはその辺を見誤ったんでしょうね
いくら何でもそこまで理性がないとは思ってなかったんでしょう
しかし、ずば抜けたキチガイだったことが、今は理解し始めているんでしょうね
そうでないと困ります

さて、まともに会話できない国と国際社会はどう向き合っていくんでしょう?
日本はよりいっそうの制裁強化をしていくべきでしょうね
経済制裁は無意味だという輩もいますけど、何の理由もなく手をゆるめる必要は無いでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000043-scn-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック