2009年04月14日

自転車の運転を免許制にすべきでは?

Yahoo:「<交通事故>高3の自転車にはねられ63歳男性死亡 船橋

>13日午後8時20分ごろ、千葉県船橋市新高根6の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた同市芝山の会社員、和田勝昭さん(63)が、県立高3年の男子生徒(17)が運転する自転車にはねられた。和田さんは頭を強打し約3時間後に死亡した。

 県警船橋署によると、現場は住宅街の信号機のない横断歩道で、和田さんは日課の散歩の途中。男子生徒は外出先から帰宅する途中で、自分で110番した。「男性に気付いた時には間に合わなかった」と話しているという。現場は街灯から遠くて見通しが悪く、自転車は無灯火だったという。同署は重過失致死容疑で男子生徒から事情を聴いている。


免許制にしたところで、事故死は減らないかもしれませんが、少なくとも交通法規を知らないまま無責任な運転をするよりかは、よっぽどましだと思います

携帯電話で話ながら、またはヘッドフォンをしながら、並列走行、スピード違反、信号無視等々、車を走らせながら見ているだけでも酷いものがかなりあります

こういうのを取り締まったところで、免許のように減点されるなどペナルティが無い以上、なかなか改善されないように思います

自転車も軽車両と扱われる存在であることを身につけさせて、より正しい運転ができるようにしていくべきではないでしょうか?

自転車は気軽さが売りでしょうけど、そのためにこのような悲惨な事故があって良いものではないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000035-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック