2009年04月14日

お役人仕事ですね>金賢姫宛の手紙放置

Yahoo:「面会求める手紙を放置=金元工作員あて、約5年間−田口さん長男・外務省

>拉致被害者田口八重子さん=失跡当時(22)=の長男飯塚耕一郎さん(32)が、田口さんから日本語を学んだ金賢姫元北朝鮮工作員(47)に面会を求めて送った手紙が約5年間外務省で放置されていたことが14日、分かった。
 中曽根弘文外相は同日の記者会見で、「政府部内の連携が不十分で、返却が遅れたことは申し訳ない」と陳謝。担当のアジア大洋州局長らを注意したことを明らかにした。
 飯塚さんによると、手紙は2004年2月、外務省の担当者に渡し、韓国政府に届けられた。飯塚さんらは今年3月11日、韓国・釜山で金元工作員と初めて会ったが、この手紙が届いていないことが判明。翌12日、同省は手紙を内閣官房拉致問題対策本部を通じて飯塚さんに返却した。
 同省によると、韓国政府は04年4月に「手紙は届けられなかった」と同省に返却。同省はこれを内閣府を通じて飯塚さん側に伝えたというが、手紙は同省北東アジア課内に5年間放置されていたという。 


これはダメでしょう
さすがはお役人仕事というべきでしょうか?感心している場合ではありませんが

返還されたなら、きちんと伝え手紙を即座に返却しておくべきでした。状況が変わったら”ほうれんそう”をしっかりする、当然のことなのにね

こういう公務員はやはりきちんと処罰しないとダメです
解雇というのはなかなかできないでしょうけど、降格なりして、見せしめとすべきでしょう

政治家がしっかりしないとダメですね
民主には無理だけど


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000030-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:19| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック