2009年04月13日

一緒に帰ればよかったね

Yahoo:「空港で涙流し、抱き合い=ノリコさん両親帰国−フィリピン人一家

>不法滞在で強制退去を命じられたフィリピン人一家の在留問題で、中学生の長女カルデロン・ノリコさん(13)の両親が13日夜、帰国のため成田空港を出発した。学業目的で1年間の在留特別許可を得て日本に残るノリコさんは、両親を空港まで送りに来た。
 ノリコさんは午前中は学校へ行き、午後1時40分ごろ、両親と空港に到着。報道陣が両親に伝えたいことはあるかと尋ねると、うつむきながら「一生会えないというわけではないので、特別なことはない」「できることなら3人でいたい」と話し、袖口で涙をぬぐった。父親のアランさん(36)には、一緒に写った写真を渡したという。
 アランさんも涙ぐみ、「頑張ってほしい」とノリコさんへのメッセージを絞り出すように言葉にし、「日本の皆さんありがとう」と話した。法務省に対し何か言いたいことはとの質問には「娘は13歳の女の子なんです。ただそれだけです」と述べた。
 母親のサラさん(38)はティッシュ箱を抱え終始涙を流しながら「娘は塾に通っている。夜帰るときが心配」とノリコさんを思いやった。
 出国手続き間際まで、3人は抱き合い別れを惜しみ、ノリコさんは両親の姿が見えなくなるまで手を振り続けた。
 ノリコさんは今後、現在住む家で親類と生活する。
 

よくよく考えてみれば、最高裁は全員で帰国しろと言っていたわけで、法相が恩情をかけずにまとめて返すべきだったんだなと思います

そうすれば、左巻き人権派の連中が親子を引き離すのは人権問題だとわめくことも無かったでしょうからね

いずれにしろ娘を残すと判断したのは、この不法入国不法滞在の親だったわけで、日本には何の責任もありません
13歳であろうと何であろうとルールを守らなかったのはあんたらであって、日本ではありません
そこまでいうなら、一家揃って帰国?し正式に日本へ来れば良いだけのこと
そういう下らぬことを正規で入国している他のフィリピン人に言ってみれば良いんじゃないですか?言えるものならね


なんにせよ不法入国しなければ、こんなことにならなかったわけですから、本当に自業自得です、お疲れ様でしたという感じですね

こんな不良外国人を日本でのさばらしておく必要性は一切ありませんから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000111-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくそのとおりだと思いました。
マスコミの養護、誘導がむごいです。それにつられる人が多すぎます。
Posted by rie at 2009年04月14日 02:08
コメントありがとうございます
ホント、マスコミには正確な報道をお願いしたいものですね!!
Posted by ! at 2009年04月15日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック