2009年04月11日

イタリア地震関連

Yahoo:「伊首相、地震被災者に別荘など開放 マドンナさんは50万ドル寄付

>イタリアのベルルスコーニ首相は10日、地震の最大の被災地、伊中部ラクイラでの国葬に出席後、「多数の人が地震で家屋を失った人に家を提供している。自分もいくつかの住宅を提供したい」と述べ、自宅を被災者に開放する考えを表明した。

 実業家出身で金満家の首相は伊北部コモ湖のほとりや伊西部サルデーニャなどに少なくとも4つの豪華別荘などを所持している。サルデーニャの別荘は50ヘクタールの広大な敷地に建てられている。

 地震では約1万の家屋が崩壊し、約2万8000人がホームレス状態となり、うち約1万8000人が水道も電気もない仮テントで暮らしている。10日現在で死者数は少なくとも289人、負傷者は1170人でうち179人が重体、行方不明者もまだ2〜30人いるとみられる。

 一方、報道によると、イタリア出身の米歌手、マドンナさんは被災地当局の要請に応えて、50万ドルを寄付したという。


イタリア地震の関連ニュースです
300人近い方が亡くなり、行方不明者が2,30人とかなりの数に上っているんですね

地震国の日本としては人ごとではない話です

イタリアへの義援金は、イタリア大使館で呼びかけていますので関心のある方はお願いします
イタリア大使館:アブルッツォ地方地震について

一応コピペはしておきます

”昨日(6日未明)イタリア中部アブルッツォ州を直撃した地震につきまして、親族や知人の安否確認情報等は次のローマ市民保護当局(Protezione Civile di Roma)までお問い合せください(tel: +39.06.68201 又は +39.06.68203229, e-mail: salaoperativa@protezionecivile.it )。また、イタリア国内からの場合は次のアブルッツォ市民保護当局が用意したフリーダイアルまでお問い合わせください (800.860146)。当大使館でも現時点でのできうる限りの対応はいたします。

尚、当大使館は地震で被災された方々への真心の義捐金を募っています。振込み先は下記までお願い致します。 振込先銀行名: 三菱東京UFJ銀行 本店口座番号:当座0143319 名義(カナ):インテーザ サンパオロ エッセ ピー ア トウキョウシテン* *振込みに際して、送金者の氏名欄には氏名の後、次の7桁の3001 100の番号(募金目的番号)を付け加えてください。”


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090411-00000516-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:30| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック