2009年04月10日

日米関係重視のマケイン氏と中国の犬の小沢

Yahoo:「米のアフガン増派に反対=マケイン上院議員と会談−民主・小沢代表

>民主党の小沢一郎代表は10日午前、党本部で来日中のマケイン米上院議員と会談した。マケイン氏はイラクやアフガニスタンでの対テロ戦で日本の支援に謝意を表明。これに対し小沢氏は、オバマ米政権のアフガン増派方針に言及、「軍事力で民を治めることはできない。私どもは賛成できない」と反対する考えを示した。
 北朝鮮のミサイル発射に関しては、マケイン氏が「中国は強い制裁(措置)を取る気がしない」と指摘。小沢氏は「北朝鮮の背後には中国がいるから、中国と今まで以上に信頼関係を結んで解決を図らないといけない」と述べた。
 

小沢の考え方って、日本のことを考えてないことがよくわかりますね

マケイン氏が、中国は制裁処置をする気がないと言っていることに対して、中国と仲良くしましょっていうのは、なんかおかしい気がするんですけど。日本が中国と仲良くすると中国が北朝鮮に圧力をかけてミサイルの開発をとどめてくれるんですかね?

先日の中国の会見を見る限り、人工衛星の開発は北朝鮮の権利だから止めることはできないって言っていたわけで、事態が好転するとは思えないんですけどね

マケイン氏も、こいつはダメだって感じたんじゃないでしょうか?
マケイン氏は日米同盟重視なのに、小沢は中国の手下になりますって言っているんですから・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090410-00000082-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:57| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック