2009年04月08日

中国人偽装認知>これも蕨市か

Yahoo:「決め手はへその緒 偽装結婚夫婦らを追送検

>中国人男女の子供を、偽装結婚した日本人の男の子供として届け出たとして、警視庁組織犯罪対策1課などは公正証書原本不実記載・行使の疑いで、中国国籍で埼玉県蕨市の配管工、揚秀杰(ヤン・シュウジェ)被告(37)=同罪で起訴=と内縁の妻で無職、梁雅云(リャン・ヤユン)被告(38)=同、偽装結婚相手の同市の土木作業員、小寺晃被告(57)=同=を書類送検した。同課によると、揚容疑者は「学校制度や医療サービスがしっかりしているので、日本人の子供として育てたかった」などと供述し、3人はいずれも容疑を認めている。

 同課の調べによると、3人は昨年5月、揚容疑者と梁容疑者の間に生まれた女児を、平成19年6月に偽装結婚していた小寺容疑者と梁容疑者の子供として、蕨市役所に出生届を提出した疑いがもたれている。

 小寺容疑者は、東京入国管理局が調査に来た際に偽装結婚が発覚しないよう、自宅に女児のへその緒を保管。同課がへその緒をDNA鑑定したところ、小寺容疑者との親子関係はなく、揚容疑者と梁容疑者の子供の可能性が極めて高いとの鑑定結果が出た。

 3人は今年3月、長期在留資格を得るために偽装結婚したとして、同容疑で逮捕、起訴されている。


こういう風に日本へ不法入国しようとする努力をするくらいなら母国を日本並みにしようとがんばって欲しいものですね
日本へ入り込むために不法行為をするよりかは、ずっと建設的で良いことだと思うのですが
安易に日本へ来て差別だとわめくよりもずっと良いと思いますよ


国籍法を変えたのは本当にまずかったですね
せめてDNA鑑定を義務づけるようにするとか法の抜け穴を作らないようにしておくべきでした
今からでも遅くはないので、いったん元へ戻して再検討という風にして欲しいものです

それにしても蕨市ですか、不法入国者問題が出ますねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000550-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:24| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック