2009年04月06日

日本の法に従わない夫婦が悪いんだし

Yahoo:「無戸籍児の住民票不受理訴訟、事実婚夫妻の敗訴が確定へ

>子供の出生届に「非嫡出子(婚外子)」と記入することを拒否し、出生届を受理されなかった東京都世田谷区の事実婚の夫妻らが、同区に住民票の作成などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は6日、判決を今月17日に言い渡すことを決めた。

 最高裁が結論の見直しに必要な口頭弁論を開かないまま判決日を指定したため、夫妻らが逆転敗訴した2審・東京高裁判決が確定する見通しになった。

 2審判決によると、同区の介護福祉士、菅原和之さん(44)夫妻は2005年、次女(4)の出生届を区に提出する際、「嫡出でない子」という表記が差別になると感じて記入せず、受理されなかった。このため、次女の戸籍は作られず、同区は戸籍がないのを理由に住民票の作成を拒否した。

 1審・東京地裁判決は「次女が社会生活で受ける不利益は大きい」と同区に住民票の作成を命じたが、2審判決は「区の処分は適法」として夫妻らの請求を棄却した。


なんもかんもこの良心が悪いんじゃないですか?
ちゃんと結婚して夫婦関係を築いていれば良かったのに、何で籍を入れなかったのかワケわかりません

親の勝手な思想のために子供が最大限の迷惑を受けていることに気づかず、国が悪いとほざくとはどういうつもりなのでしょうか?

法を守るという最低限の義務すら果たせない人に、権利を主張する権利なんてありはしませんね

子供に謝って、きちんと籍を作るところからやり直すべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000875-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:45| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック