2009年04月04日

ミサイルの誤報はまずいけど、

Yahoo:「政府、北ミサイル発射誤報で混乱=5分後、取り消しの大失態

>「北朝鮮から飛翔(ひしょう)体が発射されたもよう」−。4日午後零時16分、政府は一斉に情報をメディアや各自治体に発信した。そのわずか5分後に情報は誤りと判明。首相官邸は大混乱に陥った。政府は北朝鮮の弾道ミサイル発射に万全の態勢で臨もうと準備を整えていたが、逆に大失態を演じてしまった。
 北朝鮮が弾道ミサイルとみられる「人工衛星」を打ち上げるとした通告期間初日の4日午前10時、北朝鮮の朝鮮中央通信が間もなく人工衛星を打ち上げると報道。官邸内に緊張感が高まる中、発射情報が出た。
 麻生太郎首相は直ちに首相公邸から官邸に移動し、記者団の取材に応じる形で国民へのメッセージを発信しようとした。その直前、「誤探知」が判明。首相は官邸内の執務室にこもった。原因は調査中だが、政府関係者は「防衛省の探知ミスではないか」と指摘する。
 北朝鮮のミサイルが発射された場合、首相は即時にメッセージを出すとともに、河村建夫官房長官も随時記者会見をして、事態の推移や今後の対応などを発表する予定だった。政府は危機管理対応に万全を尽くそうと努力してきたが、国民の安全にかかわる最重要情報で誤報が出ては、国民の政府への信頼は揺らぎかねず、麻生政権にとっても打撃は大きい。
 

ミサイルが発射されたと言ってしまったのはちょっと恥ずかしいことですが、実際に発射されているのに、発射されてないとしてしまうよりかはマシなミスでしょうね
大騒ぎするほどのことではないでしょう

実際のところこのような非常事態に遭遇せずにきたのですから、iza運用してみて、いろいろと不都合なことが出るのは止む得ないことです
地震速報だって誤報が出ているのですから、徐々に経験を重ねて精密さを増していけばいいと思いますね

国民一丸となって国防について真剣について考えなければいけないのに、こうやって行政のミスをあげつらっているようないることが本当に胸糞悪いです
こうしたらいいと言うならともかくとして、ミスを笑うような真似はすべきではないでしょう

日本を守りたいのか日本をひっくり返したいのか・・・
こういうメディアは内なるテロリストで後者としか思えないんですよね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000053-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック