2009年03月29日

民主党も解党してよ

ヤフー記事:「小沢氏辞任なら「共同責任」=衆院選前の再判断確認−民主幹事長

>民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日午前のテレビ朝日の番組で、公設秘書が政治資金規正法違反罪で起訴された小沢一郎代表が辞任した場合の対応について「執行部メンバーは(続投を)党議で決めたわけだから、共同責任だ。幹事長は最も重い」と述べ、自らも幹事長から退く考えを表明した。
 鳩山氏はまた、小沢氏が代表にとどまることで次期衆院選での政権交代が厳しい状況になれば、共に辞任することを同氏と確認していることも明らかにした。これに関連し、鳩山氏は番組終了後、記者団に対し、26日に党本部で小沢氏と会った際、「続投の決断を支えて政権交代を成し遂げたいが、衆院選が近付きそれが難しいと判断したとき、お互いに責任を取ろう」と進言し、小沢氏も「分かった」と応じたことを紹介した。


どうせ幹事長を辞めることになるんでしょうけど
それだけでは物足りないので、民主党を解党して
きちんと日本の将来について考えられる人と、小沢をはじめとする売国勢力を分けて欲しいですね

それに併せて自民党も保守勢力と売国勢力を切り分けて
保守系と売国系をそれぞれまとめ上げた方が、日本国民にとってわかりやすくて良いんじゃないですか?保守党と売国党といったところでしょうか
確かな野党は共産党だけで十分ではないかと思いますね
これで日本は三党体制にまとめられるような気がします

いくら何でも売国党員を当選させるバカはそんなに数は多くないと思いますので、いずれ淘汰されて二党体制に行くとは思いますが
そんなに単純じゃないかもしれませんが、今のままではダメだとは思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000024-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック