2009年03月26日

君が代訴訟:当然の結果

ヤフー記事:「「君が代懲戒」都立教職員の処分取り消し請求棄却…東京地裁

>入学式や卒業式で国旗に向かって起立し、国歌斉唱しなかったことなどを理由に、東京都教育委員会の懲戒処分を受けた都立学校の教職員ら172人が、都に処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。

 中西茂裁判長は「処分に違法性はない」と述べ、請求を棄却した。

 判決によると、都教委は2003年10月23日、教職員は式典で「日の丸」に向かって起立して「君が代」を斉唱し、その職務命令に従わない場合は責任を問われるとする通達を出した。

 しかし、原告はその後の式典で起立などをせず、171人が戒告、1人が減給の懲戒処分を受けた。


こんなことで訴えている人たちって寂しい人たちですよね
日本中で熱狂的に日の丸を振って応援しているときに、仲間に入れないんですから
たぶん、WBCとかワールドカップとかオリンピックの時なんてテレビもラジオもスイッチが入ってないんでしょうね
すごくわびしい気もしますよ

というわけで、東京都の職員つまり公に属する人間でありながら、国旗国歌に反対するということが許されるわけがありません
どうしてもイヤなら公職を辞し、朝鮮学校へでも行けばいいのです
なぜ、イヤなくせに公職にしがみついているのかわかりませんよ

人間、社会に属している以上、その所属先の象徴たるものに思いを寄せるものなのに、嫌がるのはどうしてなんでしょうかねぇ
特に日の丸なんてすごく美しいデザインですし、武田信玄も持っていたくらい日本の歴史に長らく親しまれているものだと思うんですけどね
それにパラオやバングラディッシュの国旗は日の丸をモチーフにしたものです

もっと日の丸に自信を持っても良いと思うんですけどねぇ
昨日も書きましたけど、イチローの指に光っていた日の丸かっこいいじゃないですか

ご参考
アジアの真実さん「・アジア各国から見た太平洋戦争3(パラオ)
→パラオの独立記念日に祝電を送らなかった村山ってサイテーな奴ですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000803-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック