2009年03月25日

こんなのがライバルだって?

痛いニュース:「【WBC】韓国「日本は運がいいだけ。たった4ヵ国に勝っただけで世界一」

>1 名前: クワガタソウ(愛知県):2009/03/24(火) 16:15:11.16 ID:k9EyzsV2 ?PLT
韓国と日本のファンは『韓日・ベースボール・クラシック』と、今度ワールドベースボールクラシックを皮肉った。 決して笑って済ませられない、デタラメな現実だった。韓国が24日、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムでの第2回・ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本との決勝戦で、延長合戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。
準優勝の残念な理由は韓国が第1回大会に引き続き、第2回大会でも不合理な
試合方式の犠牲になったと言う点だ。

韓国は今度の大会で、決勝戦までに全9試合を行った。このうち5回が日本との
試合だった。単一大会でなんと5回も同じチームに会うのは、奇怪であるとしか
思えない事。これは大会の『ダブルエリミネーション』、すなわち敗者復活戦を
取り入れた対戦方式のためだ。

日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを済ませた韓国は、『ノックダウン制』
ではなく『敗者復活戦』を取り入れた大会方式により、いくら勝っても相手が再び
上って来るデタラメな大会を行うしかなかった。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=079&aid=0002043325

本選に上って来てもこれは繰り返された。第2回WBCに出場したチームは全部で
16チーム。韓国が今度大会で正面対決したチームは台湾、中国、ベネズエラ、
メキシコ、日本だけだ。日本はもっと酷い。日本は今度の大会で韓国をはじめ、
中国、キューバ、アメリカとだけ試合を行い、大会優勝を収めた。結局16の参加国
のうち、たった4チームだけに勝っただけだが、最高の位置に上がったのだ。

変な大会方式は第1回大会時も同じだった。日本は第1回大会で、5勝3敗を
記録しながらも大会優勝を収めた。4強進出にとどまった韓国は、6勝1敗だった。
たった1敗しただけで最高の位置に上がる事が出来なかった韓国は、第2回大会
では1チームと5回対戦するという不運に、再び泣かなければならなかった。また
日本は、変な大会方式で再び最大の受恵者になった。


日本と南鮮がライバルで切磋琢磨してレベルを上げていったと言いますが、本当にそうなのかなと思ってしまいますね
こういう記事を見ると

少なくとも、日本のチームは相手チームを腐さないし、暴言も謝罪と賠償も要求しないし、竹島は俺たちのものだなんてヤジも飛ばさない

そして勝ったからと言ってマウンドに国旗を突き刺すような下品な真似もしない

こんなんでライバル?テレビ局の人間はどこを見て言っているんでしょうかねぇ

少なくともこういう紳士的な態度をとれる国とライバル関係でありたいものですね
産経新聞:「【WBC】カストロ氏「イチローは世界最高の打者」 原采配も絶賛

>キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長は24日、政府系のウェブサイトに掲載したコラムで、日本が韓国を破って優勝した野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝について「(日韓)両チームの質を証明するかのように、想像できる限り最も緊迫した試合の一つとなった」と振り返った。

 前議長は「韓国は、日本に2回勝利した投手を使う誘惑に抵抗できなかった」と指摘。しかし同投手は「日本の専門家や打者に研究されてしまっていた」と、韓国の敗因を分析した。これに対し「日本の監督は投手の選択を間違えなかった」と評価した。

 また決勝打を放ったイチローを「世界最高の打者」とたたえた。

 一方、前日の米国戦についても、松坂大輔投手の後に登板した選手を「わずかの危険でも感じると何のためらいもなく交代させた」として原辰徳監督を評価した。


こういう風に相手チームを評せるだけの大人の度量を持っていてこそ日本の位置に立てるんじゃないですか?


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:18| 東京 🌁 | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック