2009年03月24日

小沢は責任追及されるべき

ヤフー記事:「小沢氏に管理監督責任ある=河村官房長官

>河村建夫官房長官は24日午後の記者会見で、東京地検が小沢一郎民主党代表の公設秘書を政治資金規正法違反罪で起訴したことについて「政治資金を受ける場合は規正法にのっとって手続きをしなければならない。その批判を秘書が問われるということは(小沢氏に)それなりの管理監督責任が生まれてくる」と述べた。
 その上で、河村長官は「具体的な(責任の)取り方については、各党の対応、本人の考え方、組織政党としての在り方が勘案されて決定されるだろうと思っている」と指摘した。
 

全くその通り
秘書が議員に黙ってことを進めるはずがないわけですから、秘書に疑いがかかるなら議員本人の管理監督責任が追及されるのは当たり前のことですね

というか、今まで民主党だってその理屈で自民党議員を追求していたわけですから、小沢だけ特別扱いするのは非常におかしな話です

民主党の自浄作用が、今からでも遅くはないので発動することを期待したいですね、無理でしょうけど


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000136-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:19| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック