2006年01月11日

なんで反対するかなぁ

日経新聞:「入国審査で指紋採取、法務省が入管難民法改正案提出へ

>テロリストの入国を水際で阻止するテロ未然防止対策を新たに導入するため、法務省が20日召集の通常国会に提出する入管難民法改正案の概要が明らかになった。入国審査で外国人の指紋を採取、テロリストであることを理由に入国の拒否を可能にする。ただ日本弁護士連合会が指紋情報採取などに反対しており、今後議論を呼びそうだ。

 新たな対策は
(1)入国審査の際に、特別永住者らを除く外国人の指紋情報と顔画像を取得する
(2)テロリストの入国の拒否と強制退去を可能にする
(3)外国を出発した航空機や船舶に搭乗した乗員・乗客の名簿を、日本到着前に提出することを義務付ける
――の三項目が柱。


なんで反対しますかねぇ。国民にとって危険なものをチェックするのは必要な事だと思いますね。わざわざ危険物をノーパスで入れようとするのはむしろ問題ありだと思います

それから、特別永住者を除くのも反対。外国人は外国人、同じように扱わないのは差別ではないでしょうか?

外国人だからといって、即テロリストと言うことはないでしょうけど、入国審査を厳しくしチェックしやすくするのは大切なことだと思いますね

ちなみにアメリカだと
NHKニュース:「米入国者 「全指紋」採取へ

>アメリカ政府は、テロリストの入国を防ぐとして、外国人がアメリカ大使館でビザを取得する際と、空港や港で入国審査を受ける際にそれぞれ人さし指の指紋を採取して、テロや犯罪歴のある人物の指紋と照合しています。これについて、国土安全保障省のウイリアムス局長は10日、記者会見し、現在の措置では確度が不十分だとして、両手のすべての指を対象に指紋の採取を義務づけることを明らかにし、今年後半にも、一部の国の大使館などで開始し、徐々に拡大していく方針を示しました。また、ウイリアムス局長は、採取した指紋は75年間保存するものの、プライバシー保護の観点から、その情報をほかの国と共有することは今のところ検討していないと説明しました。入国審査の際に、外国人から指紋を採取する制度は日本も導入を計画しており、国土安全保障省は、来週、担当者を日本に派遣して、協力関係などについて意見を交わすことにしています。

国の安全保障を考えるなら、このくらいしても良いと思いますがねぇ
posted by ! at 21:41| 東京 ☀ | TrackBack(2) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

入国審査で指紋採取、米に習い法務省も入管難民法改正案
Excerpt: 「入国審査で指紋採取、米に習い法務省も入管難民法改正案」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-01-12 15:55

入国審査で指紋採取!米に習い法務省も入管難民法改正案
Excerpt: 「入国審査で指紋採取!米に習い法務省も入管難民法改正案」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-01-12 16:29