2009年03月17日

中国はダメな国

ヤフー記事:「チベット取材妨害相次ぐ 警官「あなたの安全のため」

>中国の支配に抗議するチベット民衆と人民解放軍が衝突したチベット動乱から50年を迎えた今月、チベット自治区やチベット族自治州に赴いた多くの外国人記者が、「身の安全」などを表向きの理由に取材を妨害されている。

 「これはあなた自身の安全のためだ」−。15日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、約2週間前、中国甘粛省甘南チベット族自治州瑪曲県で取材中だった同紙記者は、武装警察官にパスポートを取り上げられ、こう説明されて北京行きの飛行機に乗せられた。


中国にしてみれば、チベットのことを報道されるのは非常にまずいんでしょうね
あれだけの虐殺を報道されてきたのですから、こういう風にシャットアウトするのは当然といえば当然かも知れません

これだけ自由を制限する国がまともではないことは明らかなのですが過剰なまでに中国をよしとする日本の一部メディアとか、一部政党が居るのが驚きですね

こんな連中を自由にのさばらしておいてはダメでしょう
早く何とかしないとダメじゃないですか?特に民主党なんて危険すぎますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000115-san-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック