2009年03月14日

待ってましたよ!!!!

ヤフー記事:「「バチカンで警報機鳴らしてない」 中川前財務相が反論

>自民党の中川昭一前財務相は14日朝の民放CS放送番組で、ローマでの先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)での「もうろう会見」後に視察したバチカン博物館で、立ち入り禁止区域に入って警報機を鳴らすなどの失態をしたとの報道について「警報器も鳴っていないし、私に対する注意もなかった。同行した神父さんから、お酒のにおいはしていなかったと手紙をもらっている」と述べ、一部は誤りと主張した。

 中川氏は「もうろう会見」については「途中まではきちんとした対応をしたと記憶するが、記者とのやりとりが同席した白川方明日銀総裁に移る中で緊張感の糸が切れ、文字通りもうろうとしてしまった」と釈明。さらに「政府・与党に迷惑をかけた。誤報や意図的報道があっても責任は感じている」と述べた。


結果として不祥事になってしまった以上、反省されるのは当然かとは思いますが、その原因の一つはマスコミの無責任な無根拠のいい加減な報道にもあります

その過ちを一つ一つ指摘し正す行動は大事なことだと思います

バチカンでの見学の際に、中川前財務大臣の周囲にはほとんど人がいなかったと言い、触れていたかどうかもわからないといった状態、非常ベルが鳴った割に警備員が現れたとかという話も伝わってこないですし、当のバチカンの人も問題なしと発言していたとも言われています

正しいのは誰なんでしょうかね?
マスコミが中川氏に悪意を持って報道をしていることは、その文面から透けて見えることですから信憑性はほとんど無いと見ていますが、きちっと検証して欲しいなとは思います

著書の「飛翔する日本」を応援する意味でも購入いたしました
がんばってください


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000521-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:41| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック