2009年03月07日

そうかなぁ

ヤフー記事:「病気で頭巾姿の高校生に「お前はタリバンか」…警官が暴言

>日光を浴びてはいけない「ポルフィリン症」のため、上半身を覆う黒い頭巾(ずきん)を着用していた鳥取県境港市の高校3年男子生徒(18)に対し、米子署員が職務質問の際に「お前は(アフガニスタンの旧支配勢力)タリバンか」と発言していたことが、6日の県議会で明らかになった。

 議員の指摘を受け、佐藤幸一郎・県警本部長は「不適切だった」と謝罪した。

 県警などによると、同署員2人が昨年10月28日夕、米子市内で自転車の2人乗りをしていた生徒を見つけ、署員の1人が「その変な格好をしたやつ、止まれ」と呼び止め、「タリバン」との言葉を使い、頭巾をとるよう求めたという。生徒と母親が翌日から2度、同署に抗議、署長らが謝罪した。

 県警は、この病気を紹介するDVDを県内全署に配布し、病気への理解を深めるよう指示した。

 ポルフィリン症は、光線過敏症の一種で、日光を浴びると皮膚が腫れ上がるなどし、繰り返すと皮膚自体がもろくなる。

 市橋正光・神戸大名誉教授(皮膚科)は「患者には日光を浴びないように黒い服を着るよう勧めている。タリバン呼ばわりは無知によるもので、憤りを感じる」と話している。


そもそも二人乗りをするという違法行為をしていたから警官が声をかけたわけで、二人乗りをしていなければ良かっただけのことではないでしょうか?

それに職質の際に、怪しいものを身につけていていたならとれというのもおかしな事じゃないと考えますね。警官だって身を守らなくてはいけませんから、挙動不審な点があっれば排除する行為は当然のことです

町中を怪しい格好をした人が自転車二人乗りだったら、そりゃ警官だって警戒しますよ、どこがおかしいのでしょうか?

タリバンと言ったらしいですが、これって差別的な言葉なんですか?どうしても言葉狩りくらいにしか思えないんですけども
さらに言えば、ターバンと聞き間違えたような気もしますね


また、病気云々と言いますが、警官なり公的な身分の人はありとあらゆる病気のことについて精通していなければならないのでしょうか?
それこそ無茶というものです

何が何でも差別に結びつけて、公権力を貶もうとする風潮はつくづくバカバカしいなと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000987-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 11:17| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック