2009年03月07日

善光寺

ヤフー記事:「ダライ・ラマの奉納仏、公開へ=聖火リレー辞退で謝意−長野・善光寺

>長野市の善光寺は、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世が奉納した釈迦如来座像を7日から、同寺の日本忠霊殿で一般公開する。奉納仏は、昨年4月に長野市で行われた北京五輪の聖火リレーで、同寺がチベット問題への憂慮などから出発地を辞退したことに謝意を表し、贈られた。同寺は公開に先立ち6日、安置式を行った。 

チベットへの暴虐の限りを尽くす中国を是としていた、テレビ・メディア連中に比べれば善光寺のとった抗議行動は至極まともで、日本の良心といっても差し支えないものでした

同じく当時登山家の野口健さんも抗議声明を出しておられましたが、いずれもメディアからは黙殺に等しい扱いでした、これが日本の現状なんですよね

本当に困ったものだと思いませんか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000204-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 10:36| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック