2009年03月06日

より厳しく扱ってください

ヤフー記事:「外国人情報、国が一元管理=入管法改正案を閣議決定

>政府は6日午前の閣議で、国が在留外国人に在留カードを発行し、情報を一元的に管理する出入国管理・難民認定法などの改正案を決定した。改正案成立後、3年以内に実施する。

 外国人に関する情報は現在、出入国や在留許可などは法務省が行い、市町村は「住民票」に相当する外国人登録証を交付して、それぞれ把握に努めている。しかし、双方の連係が不十分で、在留期間が過ぎた不法滞在者に市町村が外国人登録証を交付・更新するケースも多い。

 このため、改正案は、外国人登録証を廃止し、国が在留カードを発行。外国人に、氏名、国籍、受け入れ機関などの情報とその変更を国に届け出ることを義務付ける。国に調査権も与える。一方で、3カ月以内の短期の滞在者らはカードの対象外とした。在日韓国・朝鮮人ら特別永住者には特別永住者証明書を発行する。
 

一元化することで、外国人の取り扱いが集約されることは非常に良いことですね。いろいろな作業が迅速化されるでしょうし、何よりも犯罪時にいち早く対処ができるんじゃないでしょうか・

また、不法入国、不法滞在への対処も厳しくできるようになるらしいですから、かわいそうなんて言い出す阿呆が湧いて出る前にさっさと強制帰国させることもできて、良いんじゃないかなと思います

ただ、このニュースで以前から訴えてますけども、特別永住資格者をこれで扱わないことです。差別するなとわめき散らす割に他の外国人より優遇されることを気にもしないのは厚顔もの、厚かましい連中です

こいつらも指紋押捺によるチェックを含めてカードを作っておくべきです。中国人朝鮮人による犯罪はハンパじゃないですから管理体制を厳しくすべきでしょう、それが日本人の治安を守ることにつながります


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000032-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック