2009年03月03日

全力で潰そう振り込め詐欺

ヤフー記事:「振り込め詐欺撲滅月間 過去最少72件

>振り込め詐欺撲滅月間の2月、都内の振り込め詐欺被害は72件、約1億4000万円となり、統計を取り始めた平成17年1月以降、過去最少だったことが2日、警視庁のまとめで分かった。認知件数(89件)も過去で最も少なく、「100件以下にする」という目標を達成した。

 警察庁が昨年10月に引き続き、2月を撲滅月間に設定したことを受け、警視庁は1000人態勢で捜査に当たった。逮捕者の総数は75人に上り、1カ月間の逮捕者数で過去最多だった前回の撲滅月間(65人)を上回った。

 振り込め詐欺の新手口として急増する「手渡し」に対応するため、誘拐事件を捜査する捜査1課特殊犯捜査係などで構成する「ステルスチーム」を発足させたほか、犯人からの電話にだまされたふりをして捜査を開始する「だまされたふり作戦」を推進した。作戦では、2月6日発生したオレオレ詐欺事件で、荒川区の女性(77)宅付近に現れた「受け子」と呼ばれる現金受け渡し役の男3人を尾久署が詐欺未遂容疑で逮捕するなど、「受け子」を計68回待ちかまえ、現場に現れた16人全員を逮捕した。

 また、情報提供があった不審な電話番号への警告を実施。警視庁は283回線に約2万3000回の電話をかけ、振り込め詐欺への使用を防いだほか、応答した約1%に犯行の中止や出頭を呼びかけたという。

 手口別でみると、72件のうち「手渡し」は15件で、1月の約5割から21%まで減少。現金自動預払機(ATM)や窓口での振り込みは53件で全体の74%。

 警視庁振り込め詐欺緊急対策本部の山本仁参事官は「捜査や防犯協力の効果が出始めている。引き続き『必ず捕まえる』という状況を維持すべく対策を推進する」と話している。


テレビラジオなどで振り込め詐欺への対処法などが繰り返し放送されたり、警察の取り組みが強化されたことで、被害も減って逮捕者が出たと言うことは喜ばしいことです

今後も続けていって、振り込め詐欺は割に合わないという風になって振り込め詐欺が撲滅ということになれば良いなと思います

そのためにはあらゆる捜査手段を使って捕まえても良いと思います

また、被害者が出ないように周囲の人が声をかける習慣が出ても良いんじゃないかと思いますね
ATMの前で慌てているような人に声をかけて思いとどまらせることも有りじゃないでしょうか?
銀行だと銀行員警備の人がいますけど、コンビニだとなかなか難しいような気もしますゆえ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000563-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック