2009年03月03日

ここへ来て保身か

ヤフー記事:「小泉氏「政局のこと言わない」=給付金での反発考慮か

>自民党の小泉純一郎元首相は2日夜、都内の日本料理屋で、伊藤公介元国土庁長官ら同党衆院議員10人と会談した。出席者によると、小泉氏は「おれはもう(次期衆院選に出馬せず)辞めるんだから、政局のことは言わない。これから戦うあんたらが、政局はやればいい」と述べ、政局にかかわる発言は控える考えを明らかにした。
 小泉氏は先に、麻生太郎首相の郵政民営化見直し発言を厳しく批判。定額給付金関連法案の衆院再議決にも異論を唱えるなど、「反麻生」の姿勢を強めていた。しかし、再議決のための衆院本会議を欠席するとした発言が党執行部の反発を買う一方、同調する動きに広がりが見られないことなどを考慮。「政局発言封印」を宣言したとみられる。
 また、小泉氏は会談で「衆院解散(時期)は首相にしか分からない。三木(武夫元首相)さんは三木降ろしの時に何カ月も攻められたが、粘りに粘って内閣改造した」と指摘。政界引退後の自らの活動に関しては「環境保護と経済成長の両立と、食の安全問題をやっていく」と述べた。会談には伊藤氏のほか、深谷隆司元通産相や塩崎恭久元官房長官らが出席した。
 

ここへ来て小泉氏も保身に走ったということですね
保身というよりも息子さんが二世議員として立候補するから親バカになったということでしょうか

マスゴミも、一時期は小泉氏をべた褒めして、後に叩いて、さらに麻生叩きのために小泉氏を持ち上げたりとずいぶんとぶれてましたねぇ
マスゴミに都合の良いブレはブレとは言わないってことでしょうか?

二世議員の問題も、小泉氏や渡辺喜美氏の時は言いませんでしたね
マスゴミも、しょせんその程度のものなんですから信じるに値しませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000003-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:39| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック