2009年02月16日

刀狩り?

ヤフー記事:「施行1カ月で600本回収=所持禁止の両刃ナイフ−警察庁

>改正銃刀法で所持が禁止されたダガーナイフなど刃渡り5.5センチ以上の両刃の刃物について、廃棄を受け付けている全国の警察が、1月5日の施行後1カ月間に600本を回収したことが16日、警察庁のまとめで分かった。同庁は「1年間に約3500本が販売されたデータがあるので、広報を徹底して回収に努めたい」としている。
 改正法が公布された昨年12月5日からの1カ月間にも43本を回収しており、2カ月間で計643本となった。うち609本は個人、34本は販売業者などからだった。 


秀吉のやった刀狩りは一揆を防ぎ、身分制度を固定するための一つの政策だったと思いますけど、このナイフ狩りは殺人事件を無くすための一環ですからね、非常に重要ですし、さらに徹底して行われるべきものだと思います

そもそも両刃のナイフなんて人を殺す以外に必要性なんて無いんですから、拳銃同様に持って歩く必要性なんて一切無いんですよね
なんで持ちたがるのか理解に苦しみます

もっといろんな方法で周知徹底をはかり、ナイフを回収して欲しいものですし、もし回収されてなかったナイフを使って殺傷事件をしたら、状況如何に関わらず二段階くらい罰を重くしてやってもいいんじゃないでしょうか?回収しているのを知っていながら届けでなかったんですからね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000076-jij-soci


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村←クリックお願いいたします
posted by ! at 20:46| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック