2009年02月10日

簡保のお宿

ヤフー記事:「鳩山総務相「ほれ見ろ! やっぱりできレース」

>日本郵政の「かんぽの宿」一括譲渡問題で、鳩山邦夫総務相は10日午前の記者会見で、最終入札で具体的な譲渡額を提示したのは落札したオリックス不動産1社だったことについて「こんなものが入札であるわけがない。全く恣意(しい)的に譲渡先を決めるためにやっている作業にしか見えない。『できレース』がだんだん明らかになってきたのではないか」と述べた。

 その上で鳩山氏は「日本郵政の西川善文社長は『一般競争入札で公明正大だ』と説明していたのに日本郵政は『競争入札ではなかった』と言い始めた。『ほれ見ろ!』と言いたい」と西川氏への強い不満を重ねて表明。日本郵政に対し、16日までに納得のいく報告を求める考えを示した。

 また、鳩山氏は、最終入札の段階でスポーツ施設「世田谷レクセンター」が譲渡対象から突然外されたことについても強い疑念を表明し、「途中で物件をはずしたら最初に入札した27社で全部やり直すべきだった」と述べた。


やっぱり、という感じですね
当初一般入札が行われたのだから内容に問題はなく、鳩山総務相のやっていることは横暴だという意見を多く見かけましたけど、全然内情は違っていたようです

鳩山総務相がストップをかけたことは非常によかったと思います
そうでなければ、かんぽの宿が非常に低価格で売却されたことになり、新たな無駄を生み出すことになっていたことでしょう
また、メリルリンチでしたか、そちらへ6億の報酬の問題も出てますし、日本郵政の不祥事はまだまだ続きそうです

また、オリックスもろくな会社じゃないですから、しょうがないんでしょうね
小泉・竹中にうまく取り入って儲けるつもりだっったんでしょうけど、最後の最後?で鳩山総務相のおかげで失敗しましたね
国民としては、よかったことになるんですけども

なんにせよ鳩山総務相はグッジョブでした


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000528-san-pol


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いいたします
posted by ! at 20:22| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック