2009年02月04日

退職金辞退ね

ヤフー記事:「元若麒麟、退職金辞退へ!文科相も批判「軽すぎる」

>大麻取締法違反で逮捕され、日本相撲協会を解雇された元若麒麟真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)が、協会からの退職金を辞退する可能性が3日、浮上した。近い関係者が辞退を勧めていることが判明したもの。後は本人の決断次第だが、世間を騒がせ国技を傷つけた事件の重大さから、529万円の退職金を断ることも考えられる。この日は協会の監督官庁である文科省の塩谷立大臣が処分について「軽い。再検討される可能性はある」と発言したが、協会側は解雇処分を変えない方針を示した。

見出しを見て、うっかり辞退したのかと思ったら
辞退するかもしれないって事ですね
周囲が圧力をかけて、辞退したことにしてしまうつもりなんですかね
どうでも良いですが


文科相さんが軽すぎるという発言は当然ですね
ロシア人連中が解雇になったことで、大相撲界全体が大麻はダメだということを徹底しようして努力していた真っ最中にもかかわらず大麻に手を出したんですから、その悪質さはロシア人以上です

同じなのは当たり前だといって、文科相の発言へ文句いっている人はもう少し考えた方が良いですよ

また、芸能界が大麻事件後すぐに復帰していることを例に挙げて、厳しすぎるし社会的制裁は受けているという主張もありましたが
それも芸能界が狂っているだけであって、薬物に手を出した人間へ厳しくできないだらしがない下賤な業界に過ぎないだけで、

薬物に手を出すということは、まともな会社なら懲戒免職退職金も出ない重罪だということを念頭に置いておくべきですね

どうして犯罪に甘い判断を下す人が多いんでしょうかねぇ
ダメなものはだめ、と毅然として欲しいですね
しかも誰かにそそのかされたのではなく、自ら手を出したんですからダメに決まっています

大麻関連の犯罪の更なる厳罰化をはかって欲しいなと思います

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000059-sph-spo


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村←クリックお願いいたします
posted by ! at 21:01| 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック