2009年01月29日

記念真紀子w

ヤフー記事:「田中元外相、久々の「真紀子節」=首相は応戦せず

>「麻生内閣の惨状は国民の誰もがあきれ返るほどだ」。田中真紀子元外相が29日の衆院本会議で初の代表質問に立った。田中氏の「爆発力」に期待した民主党が、無所属の同氏を起用したもので、久しぶりに「真紀子節」をさく裂させた。
 「各省庁が持ち寄った寄せ木細工のようだ」。首相の施政方針演説をこう切り捨てた田中氏は、首相の政権運営にも言及。「(衆院を解散せずに)醜態を天下にさらすことは、日ごろスタイルを気にする首相には似付かわしくない」とし、「今のままではただ高そうな背広を着ているおじさんのままで終わってしまう」と挑発した。
 ただ、首相は北朝鮮の拉致問題などに関する質問に「拉致被害者の一刻も早い帰国の実現に向け全力を尽くしている」などと模範答弁に終始。肩透かしを食わされた格好の田中氏は本会議後、「役人が書いた文章を踏襲している」と不満そうに記者団に語った。 


何で、こんなおばちゃんが人気があるのかわかりませんね

なんと言っても金権政治の象徴とも言うべき田中角栄の血を引いていることもあるし、つまり一掃しろと言われている二世議員なのに、こういう場合は許されるのかねぇ?

さておき、小泉政権下で外相をしていたとき
北朝鮮の次期首領様とも言われる正男氏が来日した際、捕まえておけば拉致被害者を取り戻す時の取引材料にも使えたのに、詳しく調べることなく、そのまま返したことは本当に許せない所業でした

取引と言わなくとも、何かできたはずなのに、無能者故何もできなかったというわけですね

単に口がでかいだけのうるさいおばはん、ぎゃーぎゃー騒いだところで迷惑ですけど、麻生首相のようにひょうひょうとしていれば良いんじゃないでしょうか?

中国よりという点では売国小沢と波長は合っているわけですから、日本にとっては本当に迷惑な存在です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000149-jij-pol


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いいたします
posted by ! at 20:44| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック