2009年01月23日

漁船の動きは?

ヤフー記事:「<あたご海難審裁決>前艦長、頭下げ持論「漁船に原因」

>海上自衛隊のイージス艦「あたご」側に衝突事故の主因を認めた22日の海難審判裁決。裁決後、スーツ姿で記者会見に応じた前艦長の舩渡健1佐(53)は冒頭、「謹んでお悔やみ申し上げます」と深々と頭を下げ、「もう船に乗るつもりはありません」とうつむいた。一方で、「清徳丸の右転が原因」との主張が裁決で退けられたことについては「大きな原因だったのは間違いない」と持論を繰り返した。

 舩渡1佐は護衛艦隊司令部付となり、現在は地上勤務。「海上勤務はないと考えている。海自組織への勧告は組織に属する我々に対するものと受け止めている」と淡々と語った。審判では清徳丸との位置関係に異議を申し立て、独自の航跡図を作り証拠提出した。裁決の言い渡しで「合理性に欠ける」と一蹴(いっしゅう)されると、首をひねり納得のいかない様子を見せた。


やっぱり自衛艦側が悪いという前提という感じですね
だから真実には到達できていないのではないでしょうか?

いくつか漁船側のおかしな点が指摘されているはずですが、その辺は明らかにされていなかったようです
金平丸の動きに関して、マスゴミもあげてましたが、審判においては取り上げられていないとなるとなんだかなぁという気がしますね

自衛艦側に落ち度があるとしても、事故である以上相手側にもせきにんがあるわけですから、きちんと処理をしておかなければ自衛艦が良くなったとしても、漁船が事故を起こす可能性もあるわけです
しっかりとして欲しいものです

手抜きはダメです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000130-mai-soci
posted by ! at 19:54| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック