2009年01月13日

難しいね

ヤフー記事:「温泉施設で5歳男児死亡=浴槽内で、家族と入浴中−北海道

>12日午後8時55分ごろ、札幌市北区東茨戸のホテル「シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ」の温泉施設3階にある女性用浴場で、北海道苫小牧市の5歳男児が浴槽内に沈んでいるのを従業員が見つけた。男児は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。道警札幌北署は男児がおぼれたとみて死因などを調べている。
 同署や同ホテルによると、浴槽の深さは約85センチ。男児は両親と弟と家族4人で訪れ、母親と弟と一緒に女性用浴場に入っていたという。
 

子供連れの人も、大きい浴槽に入りたいんでしょうけど、このときは我慢した方が良いんじゃないでしょうか?
こういう事故があり得ることを考えたらね

上記を踏まえて、やって欲しいなと思うのは
温泉施設側も、こういう対応は難しいでしょうけど
家族風呂の設定をしたらどうでしょうか?
夫婦と子供の家族のみで入浴なら、目を離して事故死って事もかなり防げそうな気がします
あくまでも乳幼児まで限定にしておけば、親も子ものんびり過ごせそうな気もしますが、経費的に難しいでしょうか?

でも、命に関わるところですしあればいいなと思います

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000032-jij-soci
ラベル:入浴 親子 幼児 温泉
posted by ! at 19:46| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック