2008年12月24日

なぜこういう事ができるのか理解できません

痛いニュース:「ボーイズラブ本を18禁扱い→「住民グループ」が猛反発→18禁扱いを解除…大阪・堺市図書館

>1 名前: ◆SCHearTCPU @説教部屋に来なさい→胸のときめきφ ★:2008/12/23(火) 18:53:15 「ボーイズラブ(BL)」と呼ばれる男性同士の恋愛をテーマにした小説に、堺市の図書館が揺れている。市民の声を受けて貸し出しを制限したところ、反対に「特定の本を排除するのは問題」と非難が集中し、制限を撤回。「また突然、対応を変えるかも」と市民の不信感は募っている。

一般的にBL小説は、1冊に数ページのイラストがある。堺市立の7つの図書館が所蔵する計約5500冊のうち、100冊程度には男性同士が裸で絡み合うような過激な描写があった。盗難も多いため、申請があれば貸し出す閉架書庫に置いていた。しかし、ひっきりなしに貸し出されるため、4つの図書館では誰でも閲覧できる棚に配置。7月、「子どもが見るのにふさわしくない」との声が利用者から出た。

図書館側は、閉架書庫に戻した上で、18歳未満への貸し出し禁止を決定。これに、住民グループが「特定の本を排除したり廃棄したりするのは、図書館ではあってはならない。政治的圧力もある」と反発。有識者も賛同し、11月に廃棄差し止めの住民監査請求が申し立てられると、図書館側は一転、18歳未満への貸し出しも認めた。

堺市は「拙速で、判断を誤った」としている。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008122300109&genre=K1&area=O10


いやはや、普通の人が18歳未満には見せるような内容ではないと判断したものを、特定の本を排除するのはおかしいと言い出す方がよっぽど狂っているというかキチガイじゃないですかね?

ジェンダーフリー論者ってモラルとか良識っていうものがどうやら無いようです

恥というものを知っているなら、こんな事はできないはずですよね?


そのくせ、千葉ではジェンダーフリー論に反対するような本を焼き捨てた司書がいたはずですが、そういうのは問題ないようです
まさにダブスタ、こいつらに人としての良心は無いです
posted by ! at 19:46| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック