2008年12月23日

中国の侵略兵器

ヤフー記事:「中国からパンダ到着=来月下旬に一般公開−台湾

>中国から台湾に贈られたつがいのパンダ「団団」(トアントアン)と「円円」(ユエンユエン)が23日午後、台北に到着した。台湾にパンダが来るのは初めて。一般公開は来年1月26日の春節(旧正月)前後になる予定だが、パンダを迎える台北市立動物園やその周辺では早くもパンダグッズがお目見えし、歓迎ムードに沸いている。

友好の印と言って金のかかる動物を送るんですから、なんだかねぇと思わなくもないです

確かレンタル料がかかるんですよね?
パンダは輸出入が禁じられている動物ですから、こういう形といえども動かすのは良くないんじゃないかなぁと思います

そして友情とは言っても、中国が腹の底で考えているのは台湾と対等に付き合う事じゃないですからね、いつか併合してやろうと考えているわけです

本当にイヤらしい国です、中国は

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000063-jij-int
posted by ! at 22:05| 東京 ☀ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック