2008年12月23日

税金の無駄遣い

ヤフー記事:「<ブラジル人学校>学費など公的支援を浜松市に要望

>ブラジル人学校48校(5月現在)が加盟する「在日ブラジル人学校協議会」(本部・埼玉県鴻巣市、ジュリエタ・ヨシムラ代表)は22日、ブラジル人学校への公的支援を求める要望書を浜松市に提出した。同様にブラジル人が多く住む愛知県豊田市には既に16日に提出、同県豊橋市にも26日に提出予定。

 学費・保育費の緊急補助や学校への公的助成、寄付金の免税措置など9項目。浜松市の山崎泰啓副市長は「私塾扱いのブラジル人学校への支援は、法律的に無理な部分が多いが、子供に罪はない。できることをやりたい」と答えた。

 国や自治体からの支援がないブラジル人学校は、授業料や寄付などに経営を依存。不況で職を失った保護者が学費を払えなくなり、子供を日本の公立学校に転校させたり、ブラジルに帰国するケースが続発している。同協議会対日渉外担当、倉橋徒夢(とむ)さん(29)によると、今秋以降、全国のブラジル人学校に通う子供の3〜4割がやめたという。


ブラジル人のための教育をするために、日本の税金をアテにするのはおこがましいというものですね

お国に帰ってやれば良いんじゃないですか?
日本が支援しなければならない理由は一切無いと思いますけども

協力するなんて税金の無駄遣いじゃないですか?
使うなら日本の子供のために使って欲しいですね
いったい何を考えているのやら

子供に罪はないからと支援して、そのしわ寄せが日本に来るなら大きな罪ですよ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000136-mai-soci
posted by ! at 10:36| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック