2008年12月22日

国民よりかは政権の連中だからね

ヤフー記事:「民主、雇用対策4法廃案で「解散要求決議案」24日に提出

>参院で可決した雇用対策4法案(民主、社民、国民新提出)が24日の衆院本会議で否決され、廃案になる見通しとなったためだ。

 同決議案には、自民党内で早期解散を求めている渡辺喜美・元行政改革相らを刺激する狙いがある。「渡辺氏らが賛成または棄権すれば与党は動揺するし、反対すれば『口だけだった』と攻撃できる」という訳だ。


ヤフー記事:「民主の解散要求決議案に3野党異論、呼びかけ応じず

>社民党の日森文尋国対委員長は22日、民主党の山岡賢次国対委員長と国会内で会談し、民主党が24日に衆院に提出を予定している衆院解散・総選挙を求める決議案について「法的拘束力もないし、パフォーマンスではないか。共同提案はしない」と伝えた。共産、国民新の他の野党2党も「政局ねらいの奇策だ」などと決議案への異論が強く、民主党からの共同提案の呼びかけに応じない構え。しかし民主党は単独でも決議案を提出する方針で、社民党などは採決が行われる場合、改めて賛否に関して検討する。

なんにせよ他の記事でも再三書いていますが、民主党の目的は日本を崩壊へ導くためのこと
国民のためと言いつつ、解散へ持ち込みたくてしょうがないから、いろいろ理由付けをして揺さぶることばかり
こんな連中に任せて良いわけありませんね

それにしても他の野党はまだ分別があるっぽい?

しかし、社民党と民主党がくっついて考えがまとまるんでしょうかね?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000043-yom-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000574-san-pol
ラベル:民主党 解散 野党
posted by ! at 20:31| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック