2008年12月22日

公約を破ったから

ヤフー記事:「<銚子総合病院>休止問題で市長リコールへ 市民ら署名達成

>千葉県銚子市立総合病院の休止問題で、病院存続の公約を破ったとして岡野俊昭市長(62)のリコール(解職請求)を求めている市民団体「何とかしよう銚子市政・市民の会」(茂木薫代表)は21日、本請求に必要な「有権者の3分の1」(2万281人)を上回る2万5639人分の署名を集めたと発表した。署名簿は26日に市選管へ提出して審査を受けるが、住民投票実施の可能性が高まった。

この市長さんの場合、公約を破ったんですからリコール対象になるのはしょうがないですね
さて、これに対して市長はどう出るんでしょうか?

いずれにしろ各市町村において公立病院を維持していくことは大変だと思います

民間とは違って、民間は経営効率優先ということになりますが公立ではそれはダメで誰もが同じサービスを受けられるようにしておかなくてはならないですから、いろいろ大変だと思います

にもかかわらず赤字になると苦情が来るんですからね、気の毒というものです

民間なら赤字になれば即閉鎖でも文句は出ないですけど、公立だとそうはいかないのにね

みんな、考え直さないとダメですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000038-mai-soci
posted by ! at 19:43| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック