2008年12月22日

日本人の職を奪わないでください

ヤフー記事:「<派遣切り>真っ先に影響、外国人労働者 浜松や広島で訴え

>自動車産業や電機産業を中心に派遣・請負労働者といった非正規社員の人員削減が続くなか、日系ブラジル人をはじめとする外国人約3万人が住む浜松市で21日、雇用継続を訴える今不況下で初のデモがあった。非正規社員のうち、言葉が不自由なため真っ先に影響を受ける外国人労働者。突然、理由も不明確なまま訪れる「派遣切り」の実態を訴えた。

 デモに参加した日系ブラジル人のセイチ・トメ(43)さんは5年前に単身で来日。愛知県豊橋市や長野県佐久市などで働き、同県飯田市にあるレタスやピーマンの栽培農家へ移った。だが、約3カ月前に解雇され、就職先を求めて、外国人が多く住む浜松市にやってきた。

 「浜松ならすぐに仕事が見つかるだろう」。そんな思いはすぐに打ち砕かれた。自動車やその関連産業も不況の波が襲っていた。10月からはとうとう、JR浜松駅前の地下道で寝泊まりする日々だ。


まずは、日本国民の生活が保障されるべきであり
外国人の生活など知ったこっちゃないという状況です
したがって、早急に母国にお引き取りいただきたいですね

差別とか言って変に問題視するおかしな人たちがいますが、外国人が生活できて日本人がホームレスなんていうふざけた状況が許されるわけありません

日本国民の国において、日本人が放置されるなんておかしいです

まずは、日本人の生活の安定化を図るのが最優先でしょう
外国人排斥運動が起きてもしょうがないですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000054-mai-soci
posted by ! at 19:20| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック