2008年12月19日

オウムの残党をなんとかできないの?

ヤフー記事:「公安調査庁「回顧と展望」 「ひかりの輪」を“麻原隠し”として注視

>国内では、オウム真理教に対する3回目の観察処分更新請求を行った。教祖・麻原彰晃死刑囚に対する絶対的帰依を強化した“麻原回帰”の主流派(現アレフ)と、観察処分を逃れるための“麻原隠し”として設立された新団体「ひかりの輪」の動きに注視。「無差別大量殺人行為に及ぶ危険性」が認められ、その活動状況を継続して明らかにする必要がある−とした。

北の金豚はおいとくとして、
国内においては、人々の生命財産のことを考えたら在日朝鮮人に並んで危険なオウムをなんとかしなければならないでしょう

改心なんて絶対しないでしょうね
ずっと麻原の教えを守っていくでしょう
虎視眈々とタイミングを図っていつか何かをまたやってくるはずです
麻原の死刑執行のタイミングでやりそうな気もします

信仰の自由だとか、何とかなんて甘いことを言っていてはダメじゃないですか?
多数の人々を殺し、苦しめておきながら反省することが全然できないんですからね
まとめて処刑でも良いと思いますよ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000599-san-int
posted by ! at 21:30| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック