2008年12月19日

トヨタが元気でいられますかね?

ヤフー記事:「太陽光で自動車運搬 世界初の大型船舶「アウリガ・リーダー」完成

>太陽光エネルギーも利用して動く世界初の大型船舶「アウリガ・リーダー」(全長約200メートル、約6万1000トン)が完成し19日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で、船のデッキに取り付けられた太陽光パネルへの通電式が行われた。

 太陽光利用で二酸化炭素の排出量を削減しようと、新日本石油と日本郵船が共同開発。デッキに328枚の太陽光パネルを搭載し、最大で動力用電力の0・3%、照明などの生活電力の6・9%をまかなえる。

 トヨタ自動車の車を海外に運ぶための自動車運搬船で約6400台の搭載が可能、今後約2年間、アジアと中近東を結ぶ航路上で風圧や塩害、振動に対する耐久性などを検証し、実用化を目指す。


ものすごい技術を詰め込んだ船のようですが、実用化できるようになった頃トヨタがそんなに輸出する力を持っているかどうか・・・

他の場面で活用することを考えておいた方が良いかもしれませんよ

トヨタもだいぶ赤字が出始めたようですから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000584-san-soci
ラベル:赤字 トヨタ
posted by ! at 20:51| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック