2008年12月12日

薬物に頼らなくても

ヤフー記事:「「薬物に頼らなくても成績を残せる」室伏一問一答

>−アテネ五輪に続き、ドーピング違反による繰り上がりでのメダル獲得となった

 「国際オリンピック委員会(IOC)と世界アンチ・ドーピング機関(WADA)、また、世間のドーピングに対する目は厳しいものがあるという印象を受けた。これはハンマー投げだけの問題ではない。スポーツ界全体として取り組まなければならないし、深刻な問題としてとらえるべきだ」

 −公正な競技の実現に向け、呼びかけたいことは

 「薬物に頼らなくても成績を残せることを、若い選手にどうやって教えていくか。難しいことだが、取り組まなければならない」


アテネ五輪に続いて、ドーピングした選手がいたために繰り上げでのメダル獲得

とはいえ、心中は複雑でしょうね
銅メダルが授与されることはうれしい気分あるでしょうけど


さて、この上の言葉は今の日本社会にも当てはまることですね
薬物なんかに頼らなくても、この社会生きていけるわけです
頼るヤツはクズ

そういうことです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000552-san-spo
posted by ! at 21:12| 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック