2008年12月12日

警察の人もおつかれ様です

ヤフー記事:「「ルーレット族」5人逮捕=共同危険行為容疑を初適用−首都高を集団暴走・警視庁

>首都高速をオートバイで集団暴走したとして、警視庁交通執行課は12日までに、道交法違反(共同危険行為)容疑で、埼玉県戸田市新曽、会社員豊島信吾容疑者(36)ら5人を逮捕した。同容疑者は容疑を認め、「他人にできない走りをするのが楽しく、危険だがやめられなかった。時速300キロ以上出したこともある」と供述しているという。
 高速道路などを猛スピードで周回し、タイムを競う「ルーレット族」のメンバー。同課によると、ルーレット族を免許取り消し対象となる共同危険行為容疑で摘発するのは全国初。
 調べによると、豊島容疑者らは先月9日午前3時ごろ、東京都中央区銀座の首都高速中央環状線内回りで、3台のオートバイで時速75〜160キロのスピードで走行。タクシーを追い抜きざまに進路を急変更し、急ブレーキを踏ませたなどの疑い。
 

こういう風にとばしたがる人多いですね
走りたかったら、サーキットなどスピードを出しても問題がないところでやってくれれば良いんですけどねぇ
資格さえ取ればいくらでも走らせてくれるんですから行けばいいのにね

他に走っている人に迷惑をかけても、何とも思わないっていう時点で免許を持っている資格は無いでしょう?

この手の走り屋が原因で事故が起きたかどうか知りませんが、何かしらの迷惑を受けた人は多いと思います

警察の人はこういう馬鹿も取り締まらないとならないので大変だとは思いますが、がんばって取り締まって欲しいです

しかし、いい歳ですよね
この年でこういう逮捕をされれば間違いなく懲戒免職だと思います
こんな時期に失業というのは、不幸すぎますね
でも自業自得ですから、しょうがないよね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000065-jij-soci
posted by ! at 20:36| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック