2008年12月11日

なんのために高校に在籍するの?

ヤフー記事:「埼玉の高校生、学校さぼって「ROOKIES」エキストラに

>埼玉県本庄市内で今月3日に撮影された映画のロケで、近くの県立高校生らが学校を欠席してエキストラとして参加していたことがわかった。

 6月のドラマロケにも高校生が参加し、学校から注意されていた。エキストラを募集した「彩の国本庄拠点フィルムコミッション」(本庄FC、会長=吉田信解・本庄市長)は「配慮が足りなかった」などとしている。


配慮が足りなかったというか
全然何も考えていなかったお馬鹿さんという感じじゃないですかね?

高校生を映画に出演させたければ、授業のない土日などにやれば良いだけのことで、そういうことを全く考慮できていない点にメディアの人間の常識の無さにあきれるばかりです

身元の確認とか、そういうこともしていないようなので
つくづく阿呆だなと思いますけど、こういう事は結構あるんですかね?

いずれにしろ
学校側は出演した生徒を厳重に処罰しておくべきでしょう
なんのために高校へ所属しているのかということを考えれば、授業をサボってまですることではないですからね
授業がイヤなら、学校を止めれば良いだけのことです
もう少し事の是非を考えられる頭を持って欲しいものです

しかし、スイーツな人たちのブログを拝見していますと
情けないことに自分も行きたかったとか処分するのはおかしいとか
あほらしい限りです
こんなんで良いんですかね?

子供がアホになるのは大人が悪いんで、この映画の関係者は大いに反省すべきでしょう

でも、スイーツ脳だから無理かな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081211-00000010-yom-soci
posted by ! at 20:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック