2008年12月10日

人類の遺産を

ヤフー記事:「<高松塚古墳>「飛鳥美人」修復不能

>「飛鳥美人」で知られる高松塚古墳(奈良県明日香村)の国宝壁画・東壁女子群像が損傷した問題で、文化庁は10日、損傷部分を改めて調査、修復は不可能と判断した。壁画上で9日に確認したしっくい片を採取して調べたが、壁画からはがれた部分と一致しなかった。

貴重な遺産になんてことをするんですかね
誰がやったのかわかりませんが、その重大さを良く噛みしめて欲しいなと思いますよ
二度と直らない事態にまでしてしまうなんて、情けない限りです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000072-mai-soci
posted by ! at 20:38| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 考古学・歴史的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック